友の会のご紹介

TOPページ > 友の会のご紹介> 月刊誌 MIN-IREN いつでも元気

月刊誌 MIN-IREN いつでも元気

『いつでも元気』という雑誌は、民医連の月刊誌です。 医療・福祉の話題はもちろん、お料理や旅、海外の情報から有名人まで、内容は盛りだくさん! 民医連らしい視点を大事にした記事を掲載しています。 まずは手にとって! そして、ページをめくって みてください。
1冊380円  毎月1日発行
いつでも元気購読希望の方は、友の会事務局まで。

いつでも元気 読者会が開催されました

 2017年11月8日(水)「いつでも元気」読者会が開催され、18人が参加しました。
 鹿野哲先生(中央病院病理科科長)の講演「筋肉をつけて健康寿命をのばしましょう」では、身近な人体の仕組みや“恒常性ホルモン=ホメオスタシスの三角形”にも触れ、「筋肉は鍛えられないとつかないが、始めた時の体調より終わった時がよいくらいの、辛いより楽しく自分にあったトレーニング」を推薦、「立っているだけでも筋力強化になります」の一言も有り、大きくうなずく姿が見られました。
 菅原美和理学療法士(中病リハビリテーション部副部長)による「元気で年を重ねるための体操=実技編」は、軽く準備体操後脈拍測定。安静時の心拍数で安全な運動強度「軽め・中くらい・強め」を講師の指示に合わせて体感。コグニサイズの実技で心地よい汗を流し、最後は2グループに分かれての“しりとりウオーキング”。「自分のペースで、あせらず、ゆっくり、楽しく運動・認知症の予防も!」を体感でき「楽しかった」の声が聞かれました。


いつでも元気 最新号

★2017年12月号 NO.314

特集:社会保障改革のゆくえ

けんこう教室:痩せすぎに注意! 骨粗しょう症
まちのチカラ:神々しき立山 息づく伝統文化 富山県立山町
食と健康:高齢者に適した食べやすい食事②
★2017年11月号 NO.313

特集:介護体験記

けんこう教室:労働のストレスとメンタルヘルス
まちのチカラ:津軽富士の麓に鶴が舞う 青森県鶴田町
食と健康:高齢者に適した食べやすい食事①
★2017年10月号 NO.312

特集:私たちの健康づくり

けんこう教室:最後まで口から食べるために
まちのチカラ:最上川に映えるりんごとワインの里 山形県朝日町
食と健康:おにぎり