Q&A

TOPページ > Q&A

外来に関するお問合せ

  • 診療時間外だけど受診したい時は?
    時間外の診療は、救急総合外来が対応しています(内科)。また毎月2回、札幌市のけが災害当番に指定されています(整形外科)。具合が悪いときはまずは電話でお問い合わせ下さい。
  • 薬だけもらえますか?
    当院では院外処方箋を発行しています。お薬だけを希望された場合でも、医師の診察が必要となります。
  • 健診を受けたら要精査・受診と。どうすればいいですか?
    健診の結果、要精密検査となった場合は健診結果表をご持参の上、健診センターの健診後外来(予約制)、伏古10条クリニック内科一般外来を受診するか、最寄の医療機関で受診していただくことになります。また、この場合は健康保険が使えます。
  • 外来の待ち時間はどれくらいですか?
    待ち時間に関しては、診療科、曜日などによってばらつきがあり、最短で15分、長い場合で2時間以上お待ち頂くケースもあります。なるべくおまたせしないよう努力しておりますが、医師事情などによりご迷惑をおかけします。
  • どの科を受診すればよいかわからないのですが?
    どの科を受診したらよいかお悩みの場合、まずお電話でお問い合わせ下さい。なお、救急以外はすべて予約制です。
  • 診察券を紛失したら?
    診察カードの再発行は外来の窓口で行います。
  • 医師体制はどうなっていますか?(●●医師はいついますか?)
    医師の外来診療体制は、前の週の金曜日午後に確定します。ただし、当日になって変更となる場合もあります。
  • 保険証がない場合の受診料金は?
    保険証を持たずに受診された場合は、保険点数にもとづいて全額(10割)自己負担となります。この場合、後日保険証をお持ちいただくことで、窓口で返金できる場合がありますのでご相談ください。 また、何らかの事情で保険に未加入の方は、医療相談窓口を設けていますので、遠慮なくご相談ください。
  • 紹介状がなくてもかかれますか?
    紹介状がなくてもかかることができます。ただし、地域の医療機関との連携や共同管理をお勧めしていますので、紹介状持参の方がよりよろしいかと存じます。検査報告書などがあると、不要な検査を省くことも出来ます。
  • 昼休みは何時から何時までですか?(窓口・文書)
    職員の休憩時間は原則12:30から13:30までです。ご不便をおかけしないよう、交代で窓口の業務を行っています。ただし対応できる職員が少ないため、お待たせすることもあるかと思います。

入院に関するお問合せ

  • お見舞いにお花を持って行ってもいいですか?
    生花、ドライフラワー、プリザーブドフラワーいずれも院内感染予防のためご遠慮頂いております。お持ちになられた場合はお預かりし、ご自宅へお持ち頂くようお願いしています。
  • 付き添いはできますか?
    ご家族の方が付き添いを希望されるときは、看護師長にご相談下さい。
  • 病院代の支払いでカードは使えますか?
    当院では診療費等のお支払いにクレジットカードをご利用いただけます。お支払い方法は、1回払い・2回払い・分割払いとなります。自動精算機でご利用いただけます。
  • 入院中、車を駐車していいですか?
    駐車場が限られているため、原則としてお車での入院はお断りしています。ただしやむを得ない事情によりお車でお越しの場合、許可証を発行していますので総務課までお申し出下さい。
  • 入院患者さんの食事時間は?
    入院患者さんの食事時間は朝8:00、昼12:00、夕18:00となっています。病棟によって20分程度前後します。
  • 入院したら個室に入れますか?
    当院は病状の程度によって、個室を使用する患者さんを決めています。そのため、個室に入りたいというご希望には必ずしもお応えできない場合があります。なお、当院では差額室料は一切いただいておりません。

病院施設に関するお問合せ

  • タバコは吸えますか?
    当院は敷地内全面禁煙となっています。喫煙およびタバコの持ち込みはご遠慮ください。また敷地外であっても病衣での喫煙はご遠慮下さい。また入院を機に、禁煙されることをおすすめします。そのためのサポートもいたしますので、主治医にお申し出ください。
  • 病院周辺で利用できるサービスは何ですか?(宿泊・郵便局・銀行・他)
    病院周辺にある主なサービス施設には、ほくようキャッシュサービス、東苗穂5条郵便局、びっくりドンキー、コープさっぽろなどがあります(徒歩圏内)。宿泊施設はホテルユキタ東区北36条東15丁目3-15 011(751)3500、新道東駅3分)が最も近い施設です。 
  • 中央病院に行くには、どういう交通機関を利用すればいいですか?
    利用できる交通機関は中央バスです。札幌新道線(北34条~東営業所間、東78番)で、伏古10条5丁目下車(徒歩5分)か、伏古札苗線(環状通東~豊畑間、東68番)で伏古10条5丁目下車(徒歩5分)、または元町線(北24条~東営業所間、東70番)で伏古7条5丁目下車(徒歩10分)のいずれかとなります。詳しくはアクセスマップ
  • 送迎バスはありますか?(停留所があるのか?)
    送迎バスは、10ルートあります。(1)勤医協伏古10条クリニック・ふしこ歯科シャトルバス、(2)勤医協札幌病院ルート、(3)地下鉄元町駅ルート、(4)地下鉄北24条駅ルート、(5)札苗・雁来ルート、(6)光星団地ルート、(7)モエレ中沼ルート、(8)北区・栄町ルート、(9)あいの里教育大駅・太美駅・勤医協当別診療所ルート、(10)勤医協札幌西区病院ルートです。運行日は中央病院が診療を行っている日に限られます。詳しい時間・停留所はアクセスマップをご覧下さい。
  • 病院内にATMはありますか?
    北洋銀行のATMがあります。営業時間は9:00から18:00です。土日祝日は停止しています。
  • コンビニ・床屋の営業時間は?
    院内コンビニ・理容室[スッキリ]は1階にあります。コンビニの営業時間は平日7:30~20:00、土・日・祝日7:30~17:00、年中無休です。 理容室は予約制となっています。
  • 食堂はありますか?
    レストラン[すずらん]は1階にあります。営業時間は11:00~14:00です。外来休診日は休業します。
  • 病院内に借りる事ができる車椅子はありますか?
    院内で使用するための車椅子はあります。正面玄関の風除室に備え付けてありますのでご利用ください。

入院医療費のQ&A

  • DPC包括評価の会計方式とはどういうものですか?
    従来、勤医協中央病院の入院会計は出来高支払い制度と呼ばれ、お薬・注射・検査など実施した項目を積み上げて計算するものでした。
    これに対して包括評価では、病名や症状をもとに手術などの診療行為の有無に応じて、厚生労働省から定められた1日当たりの診断群分類点数をもとに医療費を計算するという新しい会計方式です。
  • すべての入院がこの制度の対象となるのですか?
    一般病棟に入院される場合は、すべて包括評価の対象となります。 例外として、以下の場合は従来通り出来高支払い制度の対象となります。
    1.お産、労務災害、交通事故等の自由診療
    2.病名が診断群分類に該当しない
    3.入院後24時間以内に亡くなられた方
    4.生後7日以内に亡くなられた新生児
    5.治験
    6.高度先進医療
  • 医療費の支払い方法はどう変わりますか?
    従来通り、月毎の支払い(退院の時は退院時)である事に変わりありません。
  • 特定疾患(公費)をもっていますが、その時の支払いは?
    特定疾患(公費)の傷病が、入院の主たる治療目的である場合は、包括評価になっても公費適応になります。
  • 高額医療費の扱いはどうなるの?
    従来通り、高額医療制度の取り扱いについては変更がありません。
  • 早く退院させられる事はありませんか?
    入院・退院の判断は医師が医学上の判断に基づいて行ないます。医療の必要があるにもかかわらず早く退院をお願いする事はありません。
  • 入院中にかかりつけの病院に受診できますか?
    入院中の他院での受診は認められておりません。主治医が専門的な診療を必要と判断した場合、他院へ紹介させていただく場合もございますので、ご相談ください。 なお、歯科口腔外科・放射線治療の受診については、入院中でも可能です。

その他

  • 病院に求人はありますか?
    臨時・パート職員の求人は、病院総務課へお問い合わせ下さい。正職員求人及び医師、看護師などの技術職についての求人は、(公社)北海道勤医協の本部が窓口となっています。