外科

TOPページ > 診療科・センター機能 > 外科

外科の紹介

2016年9月

 札幌市東区の中核病院の外科として、社会的弱者にも無差別で平等な医療を提供することを理念にかかげ、 各臓器別に専門医を養成し安全で質の高い医療を提供するためスタッフが一致協力して日々診療にあたっています。 技術的な面はもちろん、患者さまの視点に立った医療を目指しています。
 また初期研修医、後期研修医の育成にも力を入れており、学術活動も積極的に行っています。
 新病院移転を契機に各臓器別にセンター化し、現在呼吸器センター、消化器センター、乳腺センター、循環器センターでそれぞれ独立しています。 しかし手術症例については全センターの外科医が集団で検討を行い、手術適応、術式の選択を行っています。


学術活動・研究業績