内科

TOPページ > 診療科・センター機能 > 内科

内科の紹介

2015年7月

患者さんの立場にたって、いつでも頼れる病院を目指して!!

中央病院の内科は、専門的かつ総合的な医療を提供しつづける病院として、学術活動に力を注ぎ、道民のいのちと健康を守る活動が前進するよう努力しています。

内科外来では、高血圧、糖尿病、循環器疾患、呼吸器疾患、消化器疾患など慢性疾患管理を中心に、患者さまをまるごと診ていく姿勢で診療しています。急性疾患にも対応しており、緊急入院がスムーズに受け入れられ、地域のみなさまから「いつでも安心して頼れる病院」を目指して努力しています。また、近隣の医療機関、医療・福祉施設とも密接な連携をとっています。

入院医療では、専門的な疾患の診断・治療だけではなく、多数の疾病を抱える患者さんの全身管理も同時に行っていく方針です。早期社会復帰をめざし、医師、看護婦、事務、ケースワーカーなどがチームを作って医療を行っています。

また、患者さまを中心とした医療を担う医師が育つ研修施設をめざし、日夜努力しています。