総合診療センター-ブログ-

TOPページ > 診療科・センター機能 > 総合診療センター > 朝のコアレクチャー「腰痛症」

朝のコアレクチャー「腰痛症」2011-12-20

Facebook

整形外科後期研修医M田Drによる「腰痛症」のレクチャーです。

まずはじめにこわい腰痛(FACET)と赤旗兆候(Red Flag sign)について解説がありました。
F fracture 骨折
A aorta 腹部大動脈瘤 大動脈解離
C compression 脊髄圧迫症候群
E epidural abscess 硬膜外膿瘍、骨髄炎
T tumor 脊椎腫瘍、骨転移

緊急性のある腰痛
運動障害 膀胱直腸障害があるもの 急がないと機能障害を残す。

腰痛症のほとんどは機能的なものですが、中には超重症もいます!その鑑別が大切ですね。(指導医D)

関連記事

    関連記事はありませんでした。

トラックバックURL

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

一覧に戻る