総合診療センター-ブログ-

TOPページ > 診療科・センター機能 > 総合診療センター > コアレクチャー「妊婦・授乳婦の薬」

コアレクチャー「妊婦・授乳婦の薬」2011-12-14

Facebook

今日は「妊婦・授乳婦の薬」です。
講師は、勤医協札幌病院の後期研修医T本先生です。

最初におすすめの本が紹介されました。
「薬物治療コンサルテーション 妊婦と授乳」南山堂
この本の中の表をみて、添付文書で「禁忌」ではない薬剤で、かつ「総合評価」が「安全」となっている薬を処方するのが良いようです。

ホームページでは
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/index.html
「国立成育医療センター(妊婦と薬情報センター)」

「授乳は重要なので、不必要な断乳を避けるようにしましょう」ということでした。

その他、代表的な薬のこと、放射線被曝のこと、乳腺炎、卵巣出血について解説がありました。
救急外来でとても役に立つレクチャーでした!(指導医D)

 

関連記事

トラックバックURL

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

一覧に戻る