お知らせ

TOPページ >「公益社団法人」として新たな一歩を踏み出しました

「公益社団法人」として新たな一歩を踏み出しました2012-4-1

2012年4月1日から「公益社団法人」として新たな一歩を踏み出しました

無差別平等の医療・福祉を実践し、健康で安心して暮らせる地域社会の形成・発展に寄与する事業をすすめます

 私たち北海道勤医協は、2012年4月1日から「公益社団法人」として登記し、新たな一歩を踏み出しました。無料・低額診療をはじめとする無差別・平等の医療、人権を尊重する医師の養成、地域の人びとと一緒に進める医療相談会など、今後も民医連綱領に基づく医療活動をすすめ、公益社団法人として地域社会からの期待に応える医療機関として発展させていく所存です。

 昨年4月に8つの疾患別センターを開設してから1年が経過しました。これからも「急性期の医療、がん診療、専門的医療を提供し、連携を推進しながら、まちづくりに貢献できる病院」をめざします。また、地域のために存在するということを忘れずに、多くの医療機関、福祉施設の皆様方と協力し、健康で安心して暮らせる地域社会の形成・発展のために努力してまいります。