お知らせ

TOPページ > お知らせ > 東日本大震災に関する当院の医療支援について

東日本大震災に関する当院の医療支援について2011-5-17

謹んで東日本大震災での被害のお見舞いを申し上げます。

この度の東日本を襲った巨大地震及び、福島原子力発電所事故により被害を受けられました方々には、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

勤医協中央病院では、第一次医療支援団として3月14日から18日で宮城県塩釜市の坂総合病院へ、医師2名・看護師2名を送り出しました。被害状況からは今後も長期の支援が必要と思われます。北海道民医連及び医師会とも連携しながら引き続き支援団の派遣を進めたいと考えています。

また、震災の復旧支援募金の取り組みも院内で開始しております。外来窓口等に設置してありますので皆様のご協力をよろしくお願い致します。

勤医協中央病院
院長 田村 裕昭

東日本大震災に関わる北海道勤医協からのお知らせ

一覧に戻る