お知らせ

TOPページ > お知らせ > 日本リウマチ友の会賞 受賞

日本リウマチ友の会賞 受賞2011-6-30

勤医協中央病院が2010年度日本リウマチ友の会賞を受賞しました。同賞は今年7回目で、毎年全国から2団体に授与されています。

2010年5月22日、東京で行われた日本リウマチ友の会総会で表彰式が行われ、「専門医を中心としたリウマチ教室での患者教育個別のプログラムによるリハビリテーションの実施、自立生活への相談指導に努め」たことなどを理由に、大川匡医師に賞状と副賞が手渡されました。

田村院長のコメント

勤医協中央病院 院長
田村裕昭

歴史ある患者会から、私たちが地域で役割を果たしていると評価をいただいたのは大変光栄です。
医師だけでなく、看護師や理学療法士、作業療法士、患者会に携わる事務など、様々な職種に授与されたものと受け止めています。

今後も臨床的な研究を進め、治療の進歩に学びながら、より質の高いケアを提供すると同時に、多くの患者が希望をもって療養を続けられるようサポートを続けたい。

一覧に戻る