地域連携センター

TOPページ > 医療関係の皆さまへ > 部門紹介 > 医療連携・患者支援センター

ごあいさつ
2017年2月



センター長 河島 秀昭(副院長)


副センター長 久保田 良子(看護師長)

 2013年5月に新築移転して4年が過ぎました。今まで以上に救急患者受入やがん診療、専門医療を提供できる“地域に開かれた病院”となることを目指してきました。医療の機能分化は、1つの病院で急性期から慢性期医療を担うことを困難とし、更に高齢化社会・多死時代を迎えるにあたり、地域完結型医療の充実が迫られています。
 2016年10月に開設した「医療連携・患者支援センター」では、より一層開かれた病院として機能するため体制を強化し、紹介・逆紹介はもとより、患者さん、ご家族への退院支援や、地域の医療機関・在宅・介護分野と連携し転院に伴う調整をよりスムースに行うなど連携機能を充実させました。患者さんを医療と生活の視点でとらえ、チームでサポートするセンターとして機能するべく努力していきたいと思います。

センター長 河島 秀昭(副院長)


連携課  <医療機関からの紹介受付>
2017年2月


医療機関からの診察予約、検査予約をいたします。

スタッフ
課長:白幡 拓弥  係長:三上 淳子、 川村 美保、 石橋 恵美、 三浦 好子
問合先
TEL:011-787-7037  FAX:011-784-2735

医療福祉課(医療福祉相談室)  <医療福祉に関する相談受付>
2017年2月


ソーシャルワーカーが、医療福祉に関する各種の相談を伺います。
突然の病気や障害を抱えて療養・生活をすることになった時など、困った時にはご相談ください。

スタッフ
課長:古田 陽介  係長:出倉 絵里子  係長:水上 寿恵
羽貝 美生、 家地 敦子、 浜尾 芙美香、 五十嵐 祥子、 真壁 悠平
問合先
TEL:011-782-4660 FAX:011-786-5664

入退院支援課  <入院退院に関する支援を担当>
2017年2月


入院に際しての説明や入院中のことは勿論のこと退院後の生活・療養を支えるために、看護師が不安を聞き取ります。退院支援看護師や医療ソーシャルワーカーとともに安心して入院できる支援を行います。
当院には、医療福祉連携士がいます。 成田しず子看護主任は、医療福祉連携士(医療マネジメント学会認定)道内第一号者(2013年取得)です。 スタッフとともに、看護・介護・福祉職の地域ネットワークとのつながりを生かしながら退院支援・転院調整をサポートしています。

スタッフ
看護師長:岩岡 有希子 看護主任:成田 しず子 退院支援看護師:秋島 悦子
入院支援看護師:星野 絵麻、 松浦 麻衣、 長谷川 梓
問合先
TEL:011-782-9111(病院代表)

がん相談支援課  <患者さんやご家族からのがん・和ケア等に関する不安や悩みの相談>
2017年2月



看護師長:加藤 真由美

緩和ケア認定看護師ががんや緩和ケアに関する相談に対応し、安心して医療が受けられるよう支援を行います

スタッフ
看護師長:加藤 真由美
問合先
TEL:011-782-9111(病院代表)

療養支援課  <患者さんや医療者からの創傷・ストーマ・排泄に関する相談>
2017年2月



看護師長:高橋 夏絵

皮膚・排泄ケア認定看護師が創傷・ストーマ・排泄に関する相談に対応し、支援いたします。

スタッフ
看護師長:高橋 夏絵(皮膚・排泄ケア認定看護師)
問合先
TEL:011-782-9111(病院代表)

患者相談課  <患者さんやご家族からの受診相談対応>
2017年2月


患者さんやご家族からの受診相談などに対応いたします。どの科に受診するのがよいかなど相談がありましたら、お気軽にご相談ください。

スタッフ
看護師長:久保田 良子、 朝隈 雅美
問合先
TEL:011-782-9111(病院代表)