委員会紹介-NST委員会-

TOPページ > 医療関係の皆さまへ > 委員会紹介 > NST委員会

NST委員会の紹介

2016年6月

栄養サポートチーム(NST:NutritionSupportTeam)は地域に根ざし、患者の栄養状態を改善することにより、疾病の予防、治癒促進、合併症回避、治療を促進すること、 また、職員、患者に対し啓蒙活動を行い、広く栄養療法に対する理解を深めることを目的として活動しています。NSTは院内の様々な職種が、栄養療法を基盤として安全で質の高い医療を提供することを目的として、合同で活動する医療チームです。 活動内容としては、①全入院患者に対する栄養障害のスクリーニング、②対象患者へのチームでの回診、③院内各職種からの栄養に関する相談の対応などを行っています。 医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、WOC、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、臨床検査技師、医療事務など多岐にわたる職種スタッフが、一人の患者について話し合い栄養療法の方針を出しています。

 
   


  当院では2005年度からNST活動を開始し、2010年度からは栄養サポートチーム(NST)専門療法士の実地修練教育施設として研修生の受け入れをし、栄養の基礎から臨床、栄養療法の実際など、講義・実習合わせて40時間の研修を多職種参加で行っています。

・日本静脈経腸栄養学会 NST稼働施設認定

・日本静脈経腸栄養学会 栄養サポートチーム専門療法士認定規則 実地修練認定教育施設

・日本栄養療法推進協議会 NST稼働施設認定


<定員に達しましたので、受付は終了しました。>

学術活動一覧

NST便り

過去のNST便り