委員会紹介-がん化学療法委員会-

TOPページ > 医療関係の皆さまへ > 委員会紹介 > がん化学療法委員会

がん化学療法委員会の紹介

2019年12月

EBMに基づいたがん化学療法について、レジメンの登録/管理・医薬品適正使用の推進・安全にがん化学療法を行う環境の整備など、日進月歩するがん化学療法全般に関わる審議を行うことを任務としています。委員会は各部門の代表で構成されており、会議は月1回、定例で開催されています。 最近では抗がん剤の曝露対策やB型肝炎再活性化対策、がん医療に携わる職員の教育など様々な取り組みに着手しています。

 

学習会のご案内

2019年度学習会は こちらをご覧ください

【2018年度リスクマネジメントセミナー報告】
2018年度は12回開催し、がん化学療法に関するリスクマネジメントを学びました。
1 2018/6/28  抗がん剤の曝露対策
2 2018/7/18  血管外漏出~その対応間違ってませんか!?
3 2018/7/27  CV ポートの基礎知識
4 2018/10/12  副作用マネジメント 各論①過敏症・infusion reaction
5 2018/10/29  副作用マネジメント 各論②抗がん剤による皮膚障害の予防と対策
6 2018/11/12  副作用マネジメント 各論③抗がん剤による骨髄抑制
7 2018/11/22  副作用マネジメント 各論④免疫チェックポイント阻害薬の副作用対策
8 2018/12/18  副作用マネジメント 各論⑤がん治療中の外見ケアについて
9 2019/2/21  副作用マネジメント 各論⑥抗がん剤による悪心・嘔吐とその対策
10 2019/2/28  がん治療と社会保障
11 2019/3/18  副作用マネジメント 各論⑦抗がん剤による口腔粘膜障害
12 2019/3/25  副作用マネジメント 各論⑧抗がん剤による下痢、便秘とその対策