患者会のご案内

TOPページ > 病院紹介 > 患者会のご案内 > 健胃会

健胃会

2020年4月

 健胃会とは、「胃を切った仲間たちの会」で、1982年12月に誕生しました。勤医協中央病院の胃切患者の会を、もっと多くの人に開かれた会にしたい、学習と交流と運動をすすめていきたいという願いをこめ「健胃会」と名付けられました。
 しかし、会員の高齢化や後継者確保困難等で会としての継続が困難となり、2020年3月で解散となりました。今まで長い間のご協力、ご支援ありがとうございました。

書籍案内

胃を切った仲間たち
書籍名:「胃を切った仲間たち」胃切者が語る後遺症とその克服法
        健胃会[監修] 升田和比古[著](健胃会顧問)
  発行所:株式会社 桐書房
この本を読んでから、もう怖くなくなった!
胃切患者会30年の歴史の中で培った、後遺症の苦しみに立ち向かう知恵と勇気。
定価1,800円(税別)

胃を切った仲間たち
書籍名:「胃を切った仲間たち」胃切後遺症とその克服法
        健胃会[監修] 升田和比古[著](健胃会顧問)
  発行所:株式会社 桐書房
数十万人の全国胃切者への応援メッセージ!
食事の工夫、日常生活改善、病気予防とその対応など、体験をもとにしてまとめた、胃切後遺症克服のバイブル。
お求めは書店へ。

お問合先

担当:連携課 係長 楢山 直樹
お問合せは下記までご連絡下さい。